BECI International Language Academy(ベシ)

ESLIELTS対策TOEIC対策スパルタスピーキング特化ビジネス英語発音矯正クラスネイティブ講師日本人スタッフ在籍日本人生徒3割以下英語力アップ保証制度バギオ

三大アピールポイント
  • 最高の講師陣
  • 発音矯正とスピーキングプログラム
  • 大自然を望む、最高の施設

学校の特長
  • 最高の講師陣
  • ESL講師の教育に焦点を当てたトレーニング組織であるTESLAと提携しています。また、API-BECIの講師トレーニングとカリキュラム管理を担当する主任講師はTESLAの役員でもあります。これにより、API-BECIは優秀な講師を安定して供給することが出来ます。さらにAPI-BECIは講師のためのトレーニングプログラムを持っており、講師が常に質の高い教育を学生に提供できるようサポートします。

  • 発音矯正とスピーキングプログラム
  • ネイティブ講師による発音矯正特化プログラムである「REHABプログラム」と、スピーキング力の強化に焦点を当てたスピーキング集中プログラムである「SPプログラム」が充実しています。

  • 大自然を望む、最高の施設
  • バギオキャンパス内の校舎、学生寮、コミュニティ施設の全てが高級資材を使用したモダンなデザインによって作られています。様々な国籍の学生と講師がこのAPI-BECIキャンパスでコミュニケーションを図り、会話を楽しんでいます。また、API-BECIはバギオで唯一のラウンジ施設を有する英語学校でもあります。このモダンでオシャレな自習スペースにはカフェや売店もあり、多くの生徒が自習時間に利用しています。

学校概要
学校名 BECI International Language Academy(ベシ)
公式サイト http://beci-academy.com/
住所 381 purok 5, Dontogan, Baguio City

留学費用見積(自動計算)とお支払い

現地お支払い費用

単位: ₱(ペソ)
  • ACR I-CARD費用   ₱ 3,300 59日(9週間)以上滞在の場合必要
  • DEPOSIT(保証金)   ₱3,000 ※宿泊施設保障費として現地支払い、現地での生活で問題がなかった場合、退寮時に返金
  • SSP(特別就学許可証) ₱6,300 1回のみ取得
  • ビザ費用  8週間 ₱ 3,440 /12週間 ₱ 8,150 / 16週間 ₱ 9,450 / 20週間 ₱ 12,190 / 24週間 ₱ 13,510
  • 水道・光熱費   ₱2,000 ※4週間ごと
  • 洗濯代  10kgまで無料(4週間/毎)、超過分については₱27/1kg、靴類は別途₱100(スリッパは₱50)
  • 教科書代  IETS/TOEIC ₱1,500(4週間/毎) その他 ₱1,500(4週間/毎)
  • IDカード   ₱130
滞在費・授業料( 4週間 )の正規価格表を見る

料金は主に、滞在費+授業料 です。
基本となる4週間の料金のみを表示していますので、4週間ではないお申込みの場合は下記で計算します。
1週間の申込み:4週費用の40%
2週間の申込み:4週費用の60%
3週間の申込み:4週費用の80%
(※点数保証コースは、12週間からの受講となります。)

滞在費(4週間)

1人部屋 2人部屋 3人部屋A 3人部屋B 4人部屋 6人部屋
¥120,000 ¥82,000 ¥72,000 ¥67,000 ¥62,000 ¥52,000

授業料(4週間)

コース コース内容 費用
SPEED ESL 9時間(1:1/4時間、グループ/2時間、ナイト/3時間) ¥87,000
SPARTA ESL 11時間(1:1/5時間、グループ/3時間、ナイト/3時間) ¥99,000
IELTS基礎コース 9時間(1:1/4時間、グループ/3時間、ナイト/2時間) ¥99,000
ビジネス専門コース 9時間(1:1/4時間、グループ/2時間、ナイト/3時間) ¥99,000

授業料(12週間)

TOEIC点数保証コース 、 IELTS点数保証コース は12週間からの受講となります。

コース コース内容 費用
TOEIC点数保証コース 11時間(1:1/4時間、グループ/2時間、ナイト/5時間) ¥297,000
IELTS点数保証コース 11時間(1:1/4時間、グループ/3時間、ナイト/4時間) ¥321,000

各コースの概要と料金

スピード ESL

◎当校で最も長い歴史を持ち、15年間続いているセミスパルタコースです。
初心者から中上級者まで全ての方が選択できるコースで、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングをバランス良く学び、英語力の総合的な向上を狙います。また本コースは平日の外出も可能です。

◎スピード-ESLでは、フィリピン人講師と一日4時間のマンツーマン授業を行います。
このマンツーマン授業はフィリピン留学の大きな特徴であり強みです。なぜなら、フィリピン以外の留学では基本的にグループクラスのみで、講師と1対1で行うマンツーマン授業は提供されないからです。
講師と1対1の授業ですので、自分の英語レベルを気にする必要な一切ありません。
授業の進行は文字通り学生のペースに合わせて行われます。 マンツーマンクラス(4時間)では、SPEAKING(スピーキング)、READING(リーディング)、WRITING(ライティング)、LISTENING(リスニング)を学びます。

◎学生が希望を出さない限り、マンツーマンの講師は卒業まで同じです。
これにより、講師と学生はお互いの性格や特徴を深く理解することができ、授業の質も日を追うごとに向上します。
初めの授業では自己紹介から始まります。講師は学生の英語レベルと共に「学生が何に興味を持っているのか」「学生に足りていないスキルは何なのか」といった今後の授業進行の上で必要な情報を集めます。
次回から始まる本格的なマンツーマン授業ではこれらを反映することで、学生にとって無駄のない英語学習を提供することが可能になります。
さらに、1ヶ月、2ヶ月と共に過ごすことで、まるで友達のような会話も出来るようになってきます。
いわゆる、学校で話すような表面的で決まりきった会話だけでなく、実際に使えるような実践的な英会話の練習にもなっています。
もしこれが、頻繁に講師が変わるシステムだったとしたらどうでしょうか?
その都度自己紹介をしなければならないですし、講師が学生に合った授業を提供することが難しくなります。
フィリピン留学の大きな強みであるこのマンツーマン授業をぜひ体験してみて下さい。日本で経験した英語学習のイメージとは全く異なる学習体験を経験できるでしょう。

◎グループクラスは4名〜6名で構成される少人数のクラスで、2時間です。
エントリーテストやマンスリーテストの結果をもとに同じレベルの学生で構成されます。
その為、極端に授業内容が難しすぎたり、簡単すぎたりすることはありません。
同じレベルの学生と切磋琢磨しながら共に成長していけるような構成になっています。 オリジナル教材を使用し、「複数人でのディスカッション」や「複数人で行うロールプレイング」などを行います。
スピーキングやリスニング、ライティング、文法など生徒様に合わせて準備されます。
スピーキングクラスでは様々なトピックについて学生が議論します。マンツーマンクラスのスピーキング授業でも、講師との意見交換や対話練習を行いますが、
グループクラスでは、自分の意見に対して様々な異なる意見がクラスメイトから出てきます。
核心をついて鋭い意見から、的外れの質問まで様々です。さらに講師と違い、クラスメイトは時に間違った発音や文法、もしくは自分の知らないイディオムを織り交ぜて話すため、より実践的な会話スキルを身につけることが出来ます。

◎ナイトクラス(3時間)も無料で用意されています。
通常、マンツーマンクラス4コマ(4時間)、グループクラス2コマ(2時間)の6コマですが、授業や学校生活にも慣れ、自習時間(予習復習)も十分に確保できている学生は17時以降に開講されるナイトクラスに参加できます。
「1日11コマ(11時間)のスパルタコースは少し厳しい」という学生にとって、最大9コマまで受講できるスピード-ESLは十分に英語学習の時間を確保出来る、柔軟性のあるコースです。
ナイトコースの種類は多様です。ネイティブが受け持つネイティブクラスはバギオでBECIが初めに導入したクラスで、長い歴史を持っています。
CNNのニュース教材を活用したCNNクラス、よくある定型文や疑問文を学び、単語を入れ替えながら様々な状況で使えるように繰り返し学び、ワンステップ上の英語を身につけるパターンクラスなどがあります。

◎9コマの学生のスケジュール例
7:00起床、7:00〜8:00朝食 、 8:00〜8:50スピーキングクラス 、 9:00〜9:50 リスニングクラス 、 10:00〜10:50リーディングクラス 、 11:50〜13:00昼食 、 13:00〜13:50ライティングクラス 、 14:00〜14:50休憩 、 15:00〜15:50グループクラス(スピーキング) 、 16:00〜16:50グループクラス(リスニング) 、 17:30〜18:30夕食 、 19:00〜19:50ネイティブクラス 、 20:00〜20:50文法クラス 、 21:00〜21:50パターンクラス 、 22:00就寝。

スパルタ ESL

コース初日から終了日まで英語力向上を狙い学習するプログラムとして通常のESLプログラムよりタイトなスケジュールです。
このコースは徹底的に集中して英語を学習されたい方にオススメのコースです。
また、平日の外出が禁止されており、全ての時間を英語学習に費やすことが出来ます。
このコースではSPプログラムを通して生徒の間違った表現を完璧に直す機会を持つことができ、スピーキングは勿論、REHABプログラムを受けることで発音まで集中的に勉強できます。

TOEIC点数保証コース

TOEIC点数保証プログラムでは、満点の公式スコアを持つ講師陣が授業を行うため、学生の公式スコアを確実に伸ばすことができます。
このクラスでは質問の分析と回答、試験対策、公式テストの全般的な準備に焦点を当てています。
成果を実感するために毎週模擬テストを行​​います。
また、このプログラムでは公式エントリーテストの点数に応じて定められた点数の増伸を保証いたします。
点数保証基準は公式サイトでご確認ください。

IELTS基礎コース

このコースは学生を実際のIELTSに触れさせ、IELTSの基本概念と語彙を増やすこと目的とします。

IELTS点数保証

IELTS点数保証プログラムでは、短期間での目標点数達成を保証します。
講師陣は問題分析の高い能力を有しており、IELTSに馴染みのない学生にも自信を持って授業を提供することができます。
A2の学生はこのコースに登録することができますが、FOUNDATIONAL IELTSの学生は登録することができません。
このコースは学生が実際のIELTSに触れるための架け橋となります。

BUSINESS専門コース

◎ビジネスレター[カバーレターの書き方、履歴書の書き方、ビジネスレター]、ビジネスボキャブラリー、面接スキル、およびビジネスプレゼンテーションスキルを訓練し、コミュニケーションスキルを向上させます。
ビジネス英語への具体的なアプローチから始まり、各レベルで明確な目標を設定し、達成感を感じられるようにしています。

◎対象は、職場環境でビジネス英語が必要な方、英語圏の国で就労およびワーキングホリデーを予定している方、今より高度な英語力を身につけたい方です。

◎授業内容は平日毎日下記です。
1)スピーキング[ビジネス英会話] 2時間/ マンツーマンクラス
ビジネスに関するさまざまなトピック、状況、議論に関する学習資料を提供することで、ビジネス会話の基本的なスキルを身につけ、明確に意見を伝えられるようになることを目的としています。
2)リスニング[対話理解] 1時間/ マンツーマンクラス
聞き取りを中心としたビジネス英語を完全に理解することを目的としています。視聴覚素材を使い、制限的な条件を想定することでリスニングスキルを向上させます。
3)リーディング – [ビジネス英語の語彙と文章の理解] 1時間/ マンツーマンクラス
主に読解を行い、ビジネス文書の作成方法を学びます。また、ビジネスで頻繁に使用される語彙や表現を繰り返し読むことで、文章をより早く読むことができるようになります。
4)ライティング – [ビジネス英文書] 1時間/グループクラス
より優れたライティングスキルを習得することを目的としており、さまざまな種類、形態の書き方を練習することができます。
5)ビジネス英語アクティビティ[プレゼンテーション、ディスカッション、ロールプレイ] 1時間/グループクラス
このクラスはプレゼンテーション、ディスカッション、ロールプレイングなどで構成されており、ビジネス上のマナーや表現を学び応用していくことを目的としています。それぞれに独自の設定があり、繰り返し練習することで流暢な英会話を習得していきます。

REHAB-PROGRAM 発音矯正プログラム

スパルタコースかセミスパルタコースの希望者のみが参加できます。現地でペソで申請、お支払いいただきます。1週間1,000ペソです。

本プログラムは、多くの日本人留学生が抱える発音についての悩みを解決するAPI-BECI独自の発音矯正プログラムであり、フィリピン英語留学の一番の課題だった「発音」問題を効果的に解決する特別なプログラムです。

1週間の短期間で実施されるこのプログラムはその1週間の間、午前中の全授業を発音矯正に特化した授業へ変更し、ネイティブ講師を始めとする特別講師陣が少人数のグループを受け持ち、日本人が苦手とする発音の改善を図ります。

日本人留学生の多くが「流暢な英語を話すこと」を目標にしています。日本の義務教育では文法を含むライティングに焦点が当てられ、スピーキングについてはあまり上達しないのが現状だと思います。
そのような背景から日本人はスピーキング、特に正しく発音する技術が未熟な傾向にあります。
しかし、いざ会話となれば正しく発音出来なければ相手は理解できないですし、もちろん相手の話す英語も正しく理解できないでしょう。
この正しい発音を身につけずにどんなに単語を覚えたり、文法の勉強をしても英語を使ってスムーズに会話することは困難です。

そこでAPI-BECIではこの「発音問題」を効果的に解決するべく独自プログラムとして発音矯正に特化したこの「REHABプログラム」を開講いたしました。
全てのスパルタコースの学生とセミスパルタコースの希望者のみが参加できる当プログラムは通常の授業の代わりにネイティブ講師が行う特別授業に置き換わります。

このREHAB授業は1週間の間、午前中授業を全て発音のみにフォーカスした内容となります。
日本人が特に苦手とする「RとL」、「VとB」、「NとM」などの基本的なアルファベットの正しい発音方法から、単語と単語のブレンディング、アメリカ英語特有の発音方法まで、ありとあらゆる発音に関したテクニックをネイティブ講師より学びます。

現在も、スパルタコースの学生だけでなく、現地にて申請したセミスパルタコースの多くの日本人学生がこのREHABプログラムを受講し、正しい発音を習得しています。

もし、あなたがスピーキングを強化したい、発音を改善したいと思ってAPI-BECIに留学しに来るのであれば、必須のプログラムとなるでしょう。

SP-PROGRAM スピーキング集中矯正プログラム

スパルタコースの希望者のみが参加できます。
現地でペソで申請、お支払いいただきます。4週間2,000ペソです。

リスニング、リーディングのレベルは客観的に評価が出来ましたが、スピーキングレベルの評価は難しいのが現状でした。ほとんどの語学学校が行うレベルテストはフィリピン人講師の主観的な見解でレベルを評価してきました。

BECIではスピーキング授業も客観的に評価して矯正が出来るSP(スピーキング集中矯正プログラム)があります。SP(スピーキング)テストでは英語の細かい表現まで分析して採点+評価+矯正まで行い、その結果で授業を進行するプログラムです。BECI滞在中、学生一人一人がどの様に学習しているか、どのくらい実力が伸びているかなどを評価し、コンサルティングを通して授業の内容を決めています。

※SP(スピーキング)プログラムはスパルタコースを受講する学生を対象としており、週一回のSP(スピーキング)テストと一日一時間のSP(スピーキング)授業で進行されます。