留学された方に生のマンゴーフルーツをお届けします。

ヒューマンネイチャー(オーガニック製品メーカー)おすすめ商品

アラフィフの女性です。
フィリピンで育つ植物を活用したオーガニック商品を数多く作っているフィリピンの会社「ヒューマンネイチャー」。
良い商品が多いので、使い心地を紹介します。

オーガニックとは、農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地など自然の恵みを生かした農法を指します。 
ヒューマンネイチャーはフィリピン、貧民、環境の3つを愛する哲学を掲げており、どの哲学も危険にさらす可能性がある化学物質を使うことはありません。
化学物質は製品を使用する人々も、作業する人々も、そこに生息する生物にも有害です。
オーガニックが広まることにより、人や動植物、微生物などすべての生命にとって、平穏かつ健全で持続可能な自然環境・社会環境が実現します。

ヒューマンネイチャーが誕生したきっかけ、科学的な成分をいかに自然な成分に置き換えて製品を作っているか、世界的な受賞歴などを紹介しています。

あわせて読みたい
フィリピンのオーガニックメーカー「ヒューマンネイチャー」とは オーガニック製品を販売しているフィリピンのメーカー「ヒューマンネイチャー」の商品の素晴らしさに感動しています。 商品の使い心地だけではなく、厳選して身体に良い...
目次

(液体)シャンプーやコンディショナー

ヒューマンネイチャーの多様なシャンプーとコンディショナーを試したい気持ちを抑えられず、我が家には10種類以上を常備。気分によって使い分けています。

Strengthening Shampoo Aloe and Conditioner Soothing Aloe

髪を強化するアロエシャンプーとコンディショナーです。

他のシャンプーやコンディショナーの中で最も香りの持続性が高いと感じます。

優しいアロエの香りで、我が家では夫と息子のお気に入りです。

シャンプー
コンディショナー

なお、日本でも一時期売られていたようで、化粧品口コミサイトアットコスメに高評価が残っていますよ。

今まで使っていたオーガニックシャンプー(3000円代)と比べて断然コスパが良くて本当にオススメ
インスタで友達がアップしていたのを見て買ってみたけど香りが素敵
朝シャンした後に出かけると香りが少し残るからすごくいい感じ!
フランスでオーガニックなんとかの賞を取ってるコスメブランドらしいのでこれから流行る感じがするよ!

ヒューマンネイチャーの受賞については ヒューマンネイチャーの受賞歴 で紹介しています。

フィリピン帰りの友人からの薦めで試してみました。
手に出してみるとスムージーのような状態で出てきます。ケミカルなシャンプーとは成分が明らかに違う感じです。
はじめは泡立ちがよいわけではなく、洗っているうちに自然に泡立ってきます。
洗い終わりは髪が柔らかくなる印象で、キシキシになることはありません
フワッとアロエが香り爽やかで気に入っています。
ふだんシャンプーが合わないと頭皮が荒れるのですが、これは大丈夫でした。
ナチュラル志向の方にはぜひオススメです。

オーガニックシャンプーは10年近く色々試したけど、本当にナチュラルで、きしまないサラサラになるようなシャンプーにようやく巡り会えました(*^-^*)

泡立ちはナチュラルにしては良い方。
長年ケミカルシャンプーを使ってたら少し物足りないかもだけど、有害成分が入ってないことを考えたら全然良いと思う。

とにかくコンディショナーでサラサラになる。ノンシリコンなのにすごい

洗浄力が強いものだと頭皮が乾燥してかゆくなったり、ナチュラルなものだとベタついた感じがあったり、自分に合うものがなかなか見つからなかったのでちょうど良いものに出会えました!
お値段もお手頃なので使い続けられそうです。

冬は特に乾燥してしまう髪が、初めての使用でやわらかくなり、いい感じでまとまりました。
香りも心地よく幸せな気分になります。
リピします!

香りがとても良くて気に入っております!
洗い上がり髪を乾かしている時の指通りの良さを感じるだけでなく、しっとりとまとまるのでスタイリングもしやすくなりました☆

Strengthening +PLUS Shampoo and Conditioner

商品名は、「髪の毛を最大限に強化する」で、シャンプーとコンディショナーがあり、ローズマリーの香りです。

我が家では私と娘がこのペアの大のお気に入り。
ローズマリーの香り使い心地が素晴らしいです。

ヒューマンネイチャーでは髪を強化する(Strengthening)シャンプーをいくつか出していますが、その中でもこの商品は最上の髪の強化力(Strengthening +PLUS)の称号を与えられていますからね。

髪の成長を促進して、ぜいたくでふっくらした髪を手に入れ、薄毛を防ぎます。
過剰な抜け毛や切れ毛からも保護してくれます。ぜひ使ってみてください。

Clarifying Shampoo

クラリファイング シャンプー(しっかり洗いあげるシャンプー)という名の通りで、自然な原材料だけを使っていながら、洗浄力の強いシャンプーです。
爽やかなりんごのような香りがします。
ヒューマンネイチャーの他のシャンプーと違って泡立ちも比較的良いです。

毎日使いたいぐらいですが、使用は週に2~3回までとなっています。
ヒューマンネイチャー社になぜ毎日使ってはいけないのか質問したところ、髪が乾燥するのでおすすめしないと回答がありました。

このシャンプーは、人工的な材料を使ったシャンプーやコンディショナー、整髪料などを長年使った方や、強力なそれらを使って髪からしっかり落ちていないと感じる方、または、ひどく髪が汚れた日に使うのが良さそうです。 

髪を毎日洗う方の場合は、ヒューマンネイチャー社の他のシャンプーと交互に使用しましょう。

ペアとなるコンディショナーはありませんので、このシャンプーの後は Daily Hair Treatment などで髪に潤いを与えてください。

Natural Moisturizing Shampoo and Conditioner Mandarin Fresh

甘酸っぱくて美味しそうなマンダリンオレンジの香りがするシャンプーとコンディショナーです。保湿が期待できます。

私が初めて使ったヒューマンネイチャー商品がマンダリンのコンディショナーでした。

当時はまだ人工的な原材料を使ったシャンプーが自宅に余っていたので、人工的なシャンプーと、マンダリンコンディショナーを組み合わせて使ったのですが、コンディショナーの香りの良さと、洗いあがりに髪の毛が柔らかく素直にまとまった感触に感動したのを覚えています。
一瞬でヒューマンネイチャーのファンになりました。

シャンプー
コンディショナー

是非機会があれば使ってみてください。

Daily Hair Treatment

毎日使えるトリートメントです。

容器の形と、大きく描かれたアボカドなどのイラストに高級感を感じ、気分が上がります。
原材料はイラストに描かれている通りで、アボカド、ヒマワリ油、大豆油、アロエベラ、蜂蜜由来のコンディショニング剤などです。 
白くて柔らかく髪になじみやすいクリーム状のトリートメントです。

シャンプー後に、このトリートメントを髪になじませたら、3分ぐらい放置して浸透させましょう。
ひどく乾燥して傷んだ髪もしっとりやわらかく整えてくれます。
髪を内部からしっかり整えてあげてください。

ヒューマンネイチャーのシャンプーには、 相方となるコンディショナーがないものがいくつかあります。
クラリファイング シャンプーや、固形シャンプーです。
それらのシャンプーに合わせて使うと良いでしょう。 

※正確にはトリートメントとコンディショナーは異なります。
トリートメントは髪を内部から整えるもので、コンディショナーは髪の表面を整えるもの。
両方使っても良いのですが、時間や手間を考えると片方だけ使う方がほとんどではないでしょうか。
コンディショナーがないシャンプーを使用する時にこのトリートメントを使うことで、定期的なトリートメントしようにもつながるでしょう。

シャンプーバー(固形シャンプー)とは

シャンプーバー(固形シャンプー)とは固形石鹸のような見た目のシャンプーです。
英語ではShampoo Bar(シャンプーの固形の棒)と呼ばれています。

プラスチックを使わず環境に優しいことから、欧米では女優がPRに努めていることもあり、メジャーなようです。
一方、日本ではシャンプーバーの存在を知らない人のほうがまだ多いのではないでしょうか。

女優のドリュー・バリモアは、プラスチックを使わない代替品に愛着を示している。引用
女優のアイスリン・デルベスは持続可能なシャンプーバーを使用して髪を洗います。引用

固形シャンプー(シャンプーバー)の使用法

  1. 濡らしたシャンプーバーを泡立てる。
    固形石鹸と同じ要領です。
    直接頭皮に充てるほうが楽ではあります。
    髪の毛で摩擦を起こすのは髪によくないとも言われていますが、私は髪に直接当ててラクをする派です。
  2. 頭皮をマッサージしながら泡を髪になじませます。
  3. よくすすいで終了です。

日本のシャンプーの歴史

以下は余談ですが…。

アットコスメ内の花王のページ に1932(昭和7)年に花王が発売した固形シャンプーが紹介されています。それまでは、人々は石鹸で体も髪も洗っていたので、髪専用の石鹸というだけで関心を持たれました。これが日本のシャンプーバーの元祖かも。しかし、2020年に花王は固形シャンプーをヨーロッパでのみ販売すると発表。日本で手に入らないのは残念です。

文字は右から「花王シャンプー」
花王がヨーロッパで販売しているシャンプーバー「グール」

Wikipediaによれば、1926年に葛原(かずはら)工業より粉の「モダンシャンプー」が出たとあり、こちらが最初のシャンプーのようです。しかし売れず、その後、前述の花王から「花王シャンプー」が発売され、1950年以降には石鹸から界面活性剤へと変わりました。

モダンシャンプーの広告(ハガキ)。女優の田中絹代さん。YOKOHAMA XY通信様より引用。

日本石鹸洗剤工業会 によれば、シャンプーという言葉を使っていないものは大正末の「資生堂髪洗粉」が最初のようです。昭和の初めにかけて盛んになります。石鹸主原料の“髪洗い粉”に加えて、液体のもの(資生堂・ライオン油脂)も1930年に登場しました。

シャンプーバー(固形シャンプー)のメリット

  1. 環境に良い
    プラスチック容器ではなく自然にかえる紙箱に入って売られていること、小さいので運搬時の環境負荷が小さいことから。
  2. コスパが良い
    減りが遅く、液体シャンプーの何倍も使える。
  3. 使用がラク
    プラスチック容器のふたを開ける手間がない。片手しか使えない人でも使用しやすい。

シャンプーバー(固形シャンプー)のデメリット

  1. (日本ではまだ)種類が少ない
  2. 管理に気をつかう
    高温多湿に弱いと言われています。
    ※私はフィリピン在住でシャワールームは高温になりがちですが困ったことはありません。窓を常時開けているので乾燥はさせているからかもしれません。

ヒューマンネイチャーのシャンプーバー(固形シャンプー)

Zesty Vanilla Delight Natural Moisturizing Shampoo Bar

うれしいバニラの香りがする保湿型のシャンプーバー(固形シャンプー)。
ココアバター、アボカド オイル、マイルドなココナッツが髪を柔らかく滑らかに保ちます。
私は、このシトラスとバニラの甘くい香りが気にいっています。

Men’s Natural Shampoo Bar

なぜか男性用と名がついているシャンプーバー(固形シャンプー)ですが、私も気に入って使っています。
竹炭と植物由来の成分がしっかり汚れを落としてくれるのを感じます。
ペパーミントの爽快感と香りがいいですよ。

Strengthening Shampoo Bar – Bamboo & Petals

髪を強化する竹と花弁のシャンプーバー(固形シャンプー)。
甜菜(てんさい)由来の活性成分が抜け毛を軽減させるとしています。
爽やかなフローラルの香りにきりっとした竹の香りが混ざっていて、こちらも私のお気に入り。

Strengthening Shampoo Bar – Peppermint

髪を強化するペパーミントのシャンプーバー(固形シャンプー)。
爽やかなペパーミントの香りが最も強いので、キリっと目が覚めたい日の朝には特におすすめです。

シャンプー兼ボディシャンプー

2-in-1 Men’s Natural Body Wash and Shampoo

なぜか男性用と名前が付けられていますが、女性の私も使っている商品です。
シャンプー兼ボディーシャンプーで一石二鳥。
竹炭で肌と髪をクレンジングし、アロエエキスと植物オイルで保湿し、ペパーミントで冷やしているとのこと。
黒い液体とさわやかなミントの香りで爽快感があります。

ただ、シャンプー力はやはりシャンプー能力限定で売られているもの、ボディシャンプー力もその能力限定で売られているもののほうが優れているとは感じます。

固形せっけん

Scented Cleansing Bar 120g Lavender Mint

ラベンダーミントの香りのせっけんです。
100% 天然の原材料で、フィリピン産ココナッツオイルの天然グリセリンを豊富に含む、肌を乾燥させない、良い香りのするクレンジング バーです。

ヒューマンネイチャーの石鹸は数多く出ている中で、私はこれが一番お気に入りです。次に紹介するレモンも良いのですが、こちらの方が香りが強く楽しみが継続するような気がします。

Scented Cleansing Bar 120g Lemon Zest

レモンの香りのする固形石鹸です。
店頭で香りを比べたときはこの石鹸が一番いい香りだと思いました。
実際使ってみると、レモンの香りがとてもさわやかで、私のお気に入りです。

Fragrance-Free Cleansing Bar 120g

無香料の固形石鹸です。
ヒューマンネイチャーの商品の中で最も純粋な固形石鹸ともいえ、値段も一番安いです。

フィリピンのココナッツ オイルの良さを利用して、その日の汚れや汚れを洗い流し、肌を清潔でフレッシュな状態に保ちます。

ただ、ヒューマンネイチャーの香りのある石鹸はどれも香りが上品で、使っていて気分が上がります。
私が最初に買ったのはこの無香料ですが、皆さんはぜひ香りのある石鹸も試してみてください。

Men’s Natural Bamboo Charcoal Cleansing Bar 120g

なぜか男性用と銘打っている笹と木炭の香りの固形石鹸です。
笹の爽やかな香りがしっかりしていて女性の私もお気に入りです。

ただ、色が黒い固形石鹸なので、白い洗面台で使うと、黒い泡の跡が気になることがあります

Tea Tree Cleansing Bar 120g

ティーツリーの香りの固形石鹸です。ほぼ無香料と言っていいくらい抑えた香りで、かすかに樹木の香りがします。ティーツリーの香りは、アロマオイルとしても人気です。

天然の抗菌原料であるティーツリーエッセンシャルオイルと、フィリピンのココナッツオイルから抽出した肌に潤いを与えるグリセリンで、体のにきびや臭いの原因となるバクテリアを取り除くとしています。

Exfoliating Bar 120g Strawberry

角質除去と銘打っている固形石鹸でイチゴの香りです。
パッケージも石鹸もピンクベースでかわいらしく、甘いイチゴの香りがします。
角質除去ができる石けんなので、バスタイムで週に 1 ~ 2 回使用するよう推奨されています。

食器洗剤

Natural Dishwashing Powder

食器洗剤の粉タイプです。
小さい1箱の粉末40gで食器用液体洗剤 500mlが作れるので、お買い得です。

ヒューマンネイチャーでは食器洗い用の液体洗剤も販売していますが、この粉タイプのほうがずっとコスパが良く、プラスチックも出ず、運搬が楽なので、私はこれしか使ったことがありません。

作り方は簡単で、不要な500ミリリットルのペットボトルに水を入れ、そこに粉を入れて放置しておくだけ。溶け残りがあるようなら軽く振っておけば溶けやすくなります。泡が落ち着いてから食器洗い洗剤として長く使えます。

肝心の洗い心地も良く、手が荒れることもありません。ぜひ一度使ってみてください。

洗濯洗剤粉

Natural Powder Detergent 1000g

天然の材料による粉の洗濯洗剤です。
100% ナチュラルで、ココナッツなどを使っており、有害な化学物質は一切ありません。

無香料なので、それまでテレビでCMしているような合成洗濯洗剤を使っていた方には全く香りがないことが物足りないかもしれません。
でも良い材料を使ったのだなと実感できるし、それでいて柔らかくきれいな洗いあがりです。

私は、朝食前に洗濯機を稼働させるのですが、その後、朝食を食べようとすると、以前は指から合成洗剤の香りがして不快でした。手をしっかり洗っても取れない、人工的な香料でした。それが今では全く香りがなく、安心して続けて食事ができています。

基礎化粧品・クレンジング

Hydrating Face Toner

高保湿型化粧水です。肌のコラーゲンを増やし、しなやかで滑らかな肌を保つのに役立つモリンガで肌に潤いを与えてくれます。

モリンガは日本人の私たちにはなじみがないかもしれません。でも栄養価が高く、世界的には、スーパーフードと言われています。そのモリンガの香りがかすかに楽しめる化粧水です。

Day Moisturizer

日常用の乳液です。15 種類のビタミンとミネラルが詰まっています。

ビタミンE | ビタミンC | ビタミンA | ビタミンB1 | ビタミンB2 | ビタミンB5 | ビタミンB12 | ビタミンD | セレン | レシチン | 亜鉛 | カリウム | 鉄 | 鉄 | カルシウム | マグネシウム

軽量ながら長時間続く水分補給をお楽しみください。1 回のポンププッシュで十分で最大 8 時間、肌の水分と潤いを保つとされています。

Gentle Cleansing Oil 95ml

優しいオイルクレンジングです。

私にとってオイルクレンジングは、洗浄力が強くて肌に負担がかかるイメージでしたが、このオイルクレンジングはそのような事はなく、もう長く使用していますが肌の調子は良いです。

推奨されている使用方法は、クレンジングオイルをポンプから2~3回押し出すですが、私は5回押して使っていました。2~3回だとちょっと足りないような?

やさしく円を描くように顔にマッサージします。
メイクが落ちにくい部分や生え際に特に丁寧につけましょう。
頑固なマスカラやアイメイクを落とすときは、オイルが直接目に入らないようにしてください。

その後、推奨されているのはティッシュや温かいフェイスタオルを使って、皮脂やメイクをやさしく拭き取ります、ですが、私はシャワールーム内で使っていてティッシュがないので、ぬるま湯で洗い流して、洗顔せっけんで洗っていました。オイルをぬぐわないので、オイルが残る感じがあり、全て洗い流した感はありません。でも別に嫌な感じはありません。

このクレンジングは「頑固なマスカラも落とせる」とあるので、濃いめのメイクを落とすのに向いているかもしれません。

Overnight Elixir 30ml

夜間用の万能美容液です。私は香りがあまり好きではないのが残念。
でも使い心地は悪くないです。

夜のクレンジングと化粧水の後に毎晩使用します。
4滴を顔につけ、中指と薬指を使って優しく上向きにマッサージするように、とのこと。

9 種類の栄養成分が一晩中しっかりと潤いを与え、若々しい肌へと目覚めます。

Sunflower Eye Cream 15ml

ヒマワリ種子油(ヒマワリ Helianthus annuus の種子から得られる脂肪油)で作られた目元用クリームです。
利用者の10人中、8人が目の下のたるみの軽減を経験したとのこと。
私は、目の周りのくすみが若干消える、明るさが増す気がするので、目の周りの化粧下地として使っています。

ひまわりアイクリームで、生き生きとした目で一日を明るくしましょう!

洗顔せっけん

Hydrating Creamy Wash

保湿型のクリーム洗顔料です。
私はヒューマンネイチャーの洗顔せっけんを全種類使い切れていないですが、今のところこれが一番好き。
年齢とともに乾燥やしわが気になる中で、汗と汚れだけを落としてくれます。美肌ケアにいいです。

フィリピンでは使うにはちょっとさっぱり感が足りないかも、という気もしますので、日本の方へのお土産には最適かも。

自然の水分ブースターと栄養豊富なモリンガで、くすんで乾燥した肌をしなやかで潤いのある肌に変え、とても柔らかくします、とのこと。

Sunflower Face Bar 35g

ヒマワリ種子油(ヒマワリ Helianthus annuus の種子から得られる脂肪油)で作られた固形洗顔石鹸です。
使い心地も良いし、良い意味で温かい大地のような香りがします。
洗いあがりはソフトで、柔らかく滑らか。毎日使えて、お肌に優しいです。
プラスチック容器に入っていないので、環境にも優しい商品。

ただ、固形が柔らかすぎで、最後はちょっとふにゃふにゃでつかみづらくなりました。

Balancing Facial Wash

スクラブ洗顔(普段のスキンケアでは落としきれない汚れや古い角質を、細かい粒子の力で物理的に取り除く)石鹸です。緑色の細かい粒子が顔の汚れをしっかり取り除いてくれます。

購入してから気づきましたが、アラフィフにスクラブ洗顔は不要でした(苦笑)。
でも子供達には好評で、暑いフィリピン在住なのでさっぱりするようです。
日本在住の若者の夏の使用にも良いかも。

エレミ(フィリピン原産の食用樹からとれるオイル)、竹、ヘチマ、オレンジオイルのブレンドでバランスを取り戻し、テカリのない肌を誇示し、余分な油や不純物の毛穴の詰まりをやさしく取り除いてくれます。

虫よけ

Skin Shield Oil

虫から肌を守るオイルです。
私は毎晩、眠る前に足の膝から下につけています。
蚊を寄せ付けないのでぐっすり眠れますよ。
(腕には刺激も楽しめる Cooling Leg & Body Cream をつけています)。

シトロネラとユーカリ、オレンジ オイルが肌を自然な香りで覆い、ヒマワリオイルが肌の潤いを保ちます。

100% ナチュラルでディートフリーです。
※DEET-Freeとは、防虫効果が長持ちするため、多くの防虫剤や防虫剤に使用されている合成化学物質で、人体と環境に悪影響があります。

蚊を媒介する病気を防ぐことができるので、フィリピン在住者には特におすすめ。
子供にも安全です。

体を冷やすクリーム

Cooling Leg & Body Cream 100ml

腕と体を冷やすクリームです。
ユーカリ、ペパーミント、ベルガモットの心地よい香りと、さわやかでキリっとした使い心地があります。

私はこのクリームを買うつもりは全くなかったのですが、ヒューマンネイチャーの店で商品を選んでいたら、店員さんが試供品を私の左腕につけてくれました。
特に効果や意味を感じず、これは買わずに店を出て、車に乗ったら、左腕だけひんやりしてきて香りも良いことに気づいたのです。

欲しくなって、後日、このクリームを買って、正解でした。
さわやかな香りを吸い込むと疲れが取れて、熟睡に誘ってくれる気がします。

気を付けたいのはつけすぎ。
つけすぎるとちょっと拷問(ごうもん)的なひりひり感につながりますよ。

男性ひげ剃りクリーム

Shaving Cream for Men 100ml

男性用ひげ剃りクリームです。

アロエエキスがカミソリ負けを和らげ、天然グリセリンが滑りをスムーズにしてくれるナチュラル シェービング クリームです。使用後は水でよく洗い流してください。

夫はこれまでプッシュすれば泡が出るタイプのを使っていました。
それに比べると、どこにそり残りがあるかわかりづらいとのこと。
でも、ヒューマンネイチャーのは、肌はなめらかになるし、何より良い成分しか入っていないので、今後どっちを使うか迷っています。

ボディシャンプー

Cooling Body Cleanser

体を冷やすボディーシャンプーです。
ローズマリー、レモン、ミントを配合した、リラックスできるスパ風のボディシャンプーで私の大のお気に入りです。
毎日朝晩これで体を洗うと、すがすがしい香りと使用感で幸せな気持ちになります。

ココナッツ由来の戦場で、 ペパーミントとユーカリのエッセンシャルオイルの香りでリフレッシュできます。
天然グリセリンとアロエエキスで保湿効果も高いです。

暑い夏にはぴったりの商品。ぜひお試しください。

整髪剤

Men’s Natural Hair Shaper 50g

髪に蓄積した汚れを吸収するのに役立つカオリン粘土を使用していることで、ホールド力はほどほど、マットな仕上がり、すすぎやすい整髪料です。残念なのはなぜか男性用として売られていることですが、我が家ではショートヘアーの私(女性)が使用しています。ヘアオイルと混ぜて伸ばしてつけると津谷間、ホールド感がちょうどいいと感じますよ。

女性プライベートゾーン用せっけん

Pure and Sure Cool Fresh Tea Feminine Wash 165ml

さわやかな女性プライベートゾーン用せっけんです。

私は、女性プライベートゾーン用せっけんなんていうのが存在することすら、日本にいたときは知りませんでしたが、海外ではメジャーなようで、フィリピンでは生理用品と同じくらいの品ぞろえがスーパーにあります。
ヒューマンネイチャーからも5種類以上販売されているので試して、特に気に入ったのがこちら。

「デリケートな肌のためのマイルドで優しいクールな親密なクレンジング!」と英語サイトで告知されていますが、正直びっくりするくらいミント的な爽快感が効いていて、「キャーッ」と叫びそうなくらい。
最初は、購入して失敗したかと心配しましたが、数回使っているうちに、さわやかな使い心地と、同じくさわやかな香りが気に入って、大のお気に入りになりました。

日本ではあまり売られていない女性プライベートゾーン用せっけんですが、ヒューマンネイチャーの公式サイトでは、下記のような警告が書かれています。

  • プライベートゾーンの皮膚は、体の他の部分よりも敏感で吸収性がある。体の中で最も透過性の高い皮膚の 1 つ。膣の近くに適用される製品は、体に容易に吸収される。
  • ほとんどの市販のせっけんには刺激の強い硫酸塩が含まれており、肌への刺激や長期的な健康問題を引き起こす可能性がある。
  • 合成香料は、強くて不快な臭いを隠すことがあるが、感染症などの根本的な原因には対処しない。
  • バクテリアを殺すことが常に良いとは限らない。健康な膣には、悪臭やかゆみの原因となるバクテリアを撃退する天然の善玉菌がいるが、石鹸や女性用合成洗浄剤に含まれる刺激の強い成分は、バクテリアを剥ぎ取ったり、バクテリアの繁殖を可能にする自然な pH バランスを乱したりする可能性がある。
  • 合成の女性用洗剤には、有害な化学物質が含まれていることがよくある。合成香料、着色料、SLES/SLS、およびパラベンは、生殖障害などの健康問題に関連している市販の女性用洗剤に含まれていることがよくある。
  • 女性と 10 代の若者はより危険にさらされている。特に身体がまだ発達中の 10 代の女性は、一般的にパーソナル ケア製品をより多く使用するため、有害な化学物質にさらされるリスクが高くなる。

体に良いものを使うようにしたいですね。

歯磨き粉

Natural Toothpaste

自然な成分で作られた歯磨き粉です。虫歯を予防し、口全体の健康を改善し、息をさわやかにしてくれます。

クエン酸亜鉛が歯垢や歯石を防ぎ、フッ化物はエナメル質の再石灰化と虫歯の予防に役立ち、炭酸カルシウムが汚れを落とし、スペアミントオイルとペパーミントオイルが息を爽やかにするとしています。

歯磨き粉も多様に売られているため、店員さんの一番のお勧めということで私はまずはこれを購入しました。小中学生の子供は最初、ミントがきついと言っていましたが、数回で慣れ、小学5年生も使用しています。

歯磨き粉こそ、体内に入りやすいので、自然な製品にしたいです。

Natural Gel Toothpaste

自然な成分で作られた歯磨き粉のジェルタイプです。前述の歯磨き粉を2回使いきったところで、こちらも購入してみました。出てくるのが透明なジェル状で、きれいです。
辛さは前述と同じくらい。

どちらがいいか甲乙つけがたく、両方ともフィリピンでは同額で売られています。でも、120gと105gで重さが異なり、単価では緑色の Natural Toothpaste のほうが安いので、そちらをよりお勧めとしておきます。

コメントお待ちしております

また新しい商品を試したら、随時紹介していきたいと思います。
皆様ももしヒューマンネイチャー商品を使用されたら、ぜひ感想コメントをお寄せください。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次